本ページでは、当社が提供する価値をみなさまに少しでも感じていただけるよう「ヒト・サービス・顧客ニーズ」の3つの視点で述べさせて頂きます。

1.バズルーラ社を支えるヒト

当社は、2020年4月1日に創業したスタートアップ企業です。
創業メンバーは、ネット広告に10年以上関わってきたプロ、製造業の上場グループ企業の会計に携わってきたプロ、そしてホリエモンの右腕としてメルマガの編集を10年以上支えているスーパーマンのような能力を持つメンバーをコアに活動しています。

奇しくも世界中を巻き込むコロナウイルス(COVID-19)による様々な自粛活動の中で、当社は事業をスタートすることなりましたが、この状況をチャンスと捉えております。
あらゆる感染に対して敏感になった社会においては、私たちの生活環境、ビジネス、ライフスタイルすべてにおいてパラダイムが置き、オンライン化が劇的に進み始めているからです。
そして、このオンライン化の波はコロナが収束しても変わらず、むしろハイブリッド型が進む過程で次の段階に進むであろうと我々はみています。

2.デジタルマーケティングを軸に据えたサービス展開

我々は、“デジタルマーケティング”を事業軸の重要キーワードと位置付けており、「オンライン配信(ライブ配信)」や「企業プロモーション映像制作」、「YouTuberプロモーション支援」など、動画制作事業をメインとして現在、サービス展開中です。

当社のクライアントは、企業セミナーや採用活動向けのライブ配信などのBtoBコンテンツに始まり、来店者やEC販売向けの企業プロモーション動画や販促ライブ動画などのPR活動といったビジネス領域を主軸とするお客様から演劇のオンライン配信や書籍販売記念のトークセッション、ジャズミュージックのライブセッションといったエンターテイメント寄りのコンテンツ企画制作までご対応しております。

クライアント課題としては、配信や映像制作上の技術的な課題は勿論のこと、イベント運営を行う上での企画段階からのご相談をお受けすることにより、集客戦略の策定やイベント自体に連動したコンテンツ制作設計をご提案させて頂くように価値づくりを意識しています。

以下のグラフをご覧ください。

スマートフォン利用ユーザーが当たり前のように増え、テレビに代わるメディアとして動画を見る生活習慣が世代問わず増えつつある時代に入る中で、動画広告市場の伸びは右肩上がりに伸びています。

つまり、視聴者が増えることで、動画の総再生回数や総視聴時間は増えていき、あらゆる動画メディアに関与する動画広告の潜在的なニーズが益々高まっていくことが容易に想像つくということです。
逆に言えば、動画広告市場が伸びるということは動画コンテンツ市場そのもののパイが増えることが前提条件として挙がります。

私たちは急激な伸びをみせる動画市場において、クライアントが抱える課題に寄り添ったサービスをご提供できる存在になれるよう日々、サービス力を磨いてご対応させて頂きます。

3.顧客ニーズに寄り添った課題解決のご提案

当社では、動画制作事業をメインに据えたサービスを展開していますが、お客様によって課題は異なります。

例えば、企業セミナー向けのライブ配信を例に挙げましょう。
当社がご相談に乗らせていただく場合、必ず事前にヒアリングのお時間を頂いておりますが、一部の具体例を挙げるだけでも顧客ニーズはそれぞれ異なっております。

ヒアリング事例
Q1.コンテンツの提供方法(有観客/無観客、オンライン双方向コミュニケーション有無、ライブ配信ツールなど)を教えて下さい
Q2.配信日程(曜日、時間帯、実稼働時間など)を教えて下さい
Q3.開催場所(会場、予約状況、利用可能時間、機材有無、ネットワーク環境)について教えて下さい
Q4.当方にご依頼する役割、担当領域を教えて下さい
Q5.開催プログラムのタイムスケジュールとコンテンツの段取りについて教えて下さい
※実際のヒアリングでは、お客様の課題要件に応じて内容が異なりますので予めご了承ください。

お客様によって抱える課題、人的・技術的リソース状況、ご予算感が異なりますので、出来る限りご要望に最大限叶うプランをコスパ良くご提案することが我々が提供できる価値として実績を積み上げている状況です。

初めてのお客様でも分かりやすく丁寧なご対応を心がけておりますので、気になった方はお問合わせフォームよりご相談ください。
※お問合わせを頂いた1~2営業日以内にご返信させて頂きます

お問合わせリンク

PAGE TOP